ブログ

Blog

ママ守りブログをご覧のみなさま、こんにちは!カラーセラピストの阪口みのりです^^

毎週水曜日に配信のサポーターブログの更新情報とともに「血液型別今週の色占い」をお届けさせていただいています。毎月1日は、カラーセラピストがお届けする色と心のお話と、今月お誕生日を迎えるあなたにお誕生日月をハッピーに過ごすラッキーカラー占いをお送りしています。

いよいよ12月。2020年も残すところ一ヶ月になりました。

今年はとにもかくにも「コロナコロナコロナ」な一年でしたね。
寒くなってきてまた、感染が増えてきていますね。新型コロナウイルスやインフルエンザだけではなく、気温が低くなる冬場は免疫力が低下して風邪をひきやすくなるので栄養、休養、睡眠をしっかりとって手洗い、うがい、消毒や外出時のマスクなど感染対策をして、暖かくしてお過ごしくださいね。

普段私は、カードを使った鑑定やカラーセラピーのカウンセリングをしていますが、今年はお客さまのご相談の傾向がちょっと独特な一年でした。

「コロナ禍」は、思った以上に私たちの心と体に影響を及ぼしているようです。

そんな中、今年一年を通して多く選ばれたりテーマになっている方が多いな、という色が「紫」です。


紫は、単純に「悩みがある」時に選ばれがちが色です。

「悩みがある」というと、ちょっとネガティブなイメージがありますがいろんなことを「考える」ということを課されている、または自分に課している色だといえます。

紫は思考の色。
望む、望まざる関係なく、今年は様々なことを考えさせられる一年だったのではないでしょうか。

紫は、夜の空の色です。周りが暗くなる夜は、いろんなことを思い巡らせる時間でもあります。

悩んだり、考えたり、考えすぎたり、答えが出なかったり。葛藤したり、考えるのをやめたり、また考えたり。

やがて夜が明け朝が来て東の空が明るくなっていくように何かの答え、何らかのヒントが導き出されていくのかもしれません。

悩みの先には希望がある。

紫の後ろにある色は希望の色イエローです。

悩んで、考えて、葛藤して、その先にはかならず希望がある。

紫でじっくり考えることが、希望や輝きへの第一歩なのです。

それでは、12月生まれの方へお誕生月をハッピーに過ごすためのラッキーカラー占いです。

*** 

【12月生まれのあなたへ】
「ブルー」~自由について考えてみる~

今年も残すところあと1ヶ月。今年は楽しかったですか?
喜怒哀楽を豊かに表現できたでしょうか?
12月生まれの人も、それ以外の月生まれの人も今年は世界が大きく変わって積み重ねてきた価値観を大きく揺さぶられるようなことがたくさん起こったと思います。

これまで大切と思っていたことが一瞬で価値をなくしてしまったり、逆に今まではさほど意識していなかったことが急に存在感を増してきて新しい常識となっていたり。

価値観の再構築が否応なしに行われた今年。
もともと比較的自由なところがある12月生まれの人にとっても戸惑うことが多かったのではないでしょうか。

話はそれますが、先日テレビでさだまさしさんがコロナ禍とGOTOトラベルの話の冒頭で
「もともと旅行は行けと言われて行くのではなく、行きたいときに行きたいところへ自由に行くものだ。」
とおっしゃっていました。

今まで自由にできていたこと、それを意識していなかったことに今気づいた瞬間でした。

自由って、なんてすばらしくなんて美しくそしてなんて大切なものなんだろう。

ここにきてそれをしみじみ感じました。

いろんなことが不自由である今。今だからこそ、自由についてちょっと思いを馳せてみてください。

不自由の中の自由。制約の中の身軽さ。

あらためて考えてみてください。

生真面目さゆえに「~ねばならない」に縛られてしまってちょっと視野がせまくなってしまっていたかもしれませんね。

真面目なところはあなたの長所です。マジメだからこそ、ひとつの価値基準だけに縛られず、複雑に考えすぎず、要らないものにまどわされないで今まっすぐ純粋に、自由さ、身軽さについて考えてみてください。
案外答えはシンプルなもののはずです。

2020年が終わるころ、自由ってなんだろう、っていう答えが明確になってくると思います。

制限や制約がある時代でも心は自由なのです。

***

いかがでしたか?それでは、ハッピーな12月をお過ごしくださいね!


コローレルーチェhttps://coloreluce.com/


◆今これで悩んでる…はっきりした悩みがあるとき、なんだか心がモヤモヤする、誰かにちょっと話聞いてほしいな、と思ったとき。気軽にあなたのお話聞かせてくださいね。カラーカード占いはオンラインでの鑑定もOKです。